トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

武蔵寺の藤/福岡県筑紫野市

奈良時代に建立されたといわれる九州最古の仏蹟、筑紫野市の武蔵寺(ぶそうじ)。
ただ今、樹齢1,300年を超すといわれている藤が満開です。
低めの藤棚に、60センチはありそうな紫色の房を垂らしている姿は、とても綺麗。
奥にはお茶席が設けてあり、座って眺めるのに、ちょうど良い高さのようです。

武蔵寺を創建したといわれている藤原虎麿が、自分の姓にちなんで藤の木を植えたと
伝えられているそうです。(写真は、4月26日に撮影)
武蔵寺2

天拝山の麓にある武蔵寺の山門に映える新緑も美しい。
武蔵寺1

大宰府に左遷された菅原道真は、無実の罪が晴れるように、
天拝山山頂から京に向かって祈ったといわれています。
武蔵寺の山門手前を左に進むと、菅原道真が天拝山に登る前に身を清めたといわれる「紫藤の滝」、
滝の左にはその際に衣を掛けたといわれる「衣掛の岩」もあり、遠い古に想いを寄せる気持ちになります。
紫藤の滝


天気の良いゴールデンウィークに、森林浴気分で、周辺の散策もされてみてはいかがでしょう。
4月29日(水・祝)には、「二日市温泉藤まつり」が行われ、
すぐそばの天拝公園で多彩なイベントが行われます。
武蔵寺3
(よしお)
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ふくおかサポートねっと編集部

Author:ふくおかサポートねっと編集部
たぷたぷ日和は、福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」編集部のブログです。
このブログと「ふくおかサポートねっと」の九州・沖縄各県の最新イベント情報を参考に、ゆったりとのんびりと各地を巡り、“たぷたぷ”と満ち足りた気持ちになっていただけると嬉しいです。


Twitter @tapudays


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。