トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

久留米市美術館「川端康成 美と文学の森」

日本人初のノーベル文学賞に輝いた川端康成。
「美術館で、川端康成展?」と感じる人も多いかもしれない。

川端康成の言葉に耳を傾け、川端康成の芸術家との交流を知り、文学と芸術の融合した世界に浸る・・・。
そういう数時間を過ごすことができる展覧会。

ずっと昔に読んだ川端康成の作品を読み返したくなる。
そしてもう一度、この展覧会に戻ってきたくなる。
そういう気持ちにさせてくれる展覧会。

2016年7月16日(土)~8月28日(日)に九州国立博物館で開催された特別展「東山魁夷 自然と人、そして町」を思い出す。
川端康成との交流から生まれた、東山魁夷の「京洛四季」シリーズ。
ご参考) http://www.fukuoka-support.net/toku1607.html
今まで「点」であった芸術に関する知識が「線」となる楽しさを感じさせれくれる。

そして、油彩画、日本画、工芸など、さまざまな分野に及ぶ川端康成のコレクションを観ていると、シンプルにただ「好き」と感じられれば、それでいいのだ。いう気持ちにさせてくれる。

いつものことながら、このような多角的な視点を持った企画展を開催してくれる久留米市美術館に感謝。
そして、2016年11月19日に新たなスタートを切った久留米市美術館が、石橋美術館の活動を引き継いでくれていることに安堵。

会場内で流されているVTRは50分。
時間の余裕をたっぷり持って、出かけてもらいたい。

会場には、3年前の2014年に発見された、川端康成が恋人の伊藤初代に宛てた恋文も展示されている。

◆◆◆◆◆◆◆
石橋美術館 「川端康成 美と文学の森」

【会 期】  2017年4月1日(土)~5月21日(日)

【場 所】  石橋美術館(福岡県久留米市野中町1015 (石橋文化センター内))
       TEL 0942-39-1131

【休館日】  月曜日

【開館時間】  10:00~17:00  *入館は16:30まで

【観覧料】  一般1,000円(800円)、65歳以上700円(500円)、大高生500円(400円)、中学生以下無料
       *( )内は15名以上の団体料金



◆◆◆◆◆◆◆

石橋美術館Webサイト
http://www.ishibashi-bunka.jp/kcam/

福岡の美術館・博物館情報(ふくおかサポートねっと)
http://www.fukuoka-support.net/art.html
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
≪前のエントリー≪  ≫次のエントリー≫

プロフィール

ふくおかサポートねっと編集部

Author:ふくおかサポートねっと編集部
たぷたぷ日和は、福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」編集部のブログです。
このブログと「ふくおかサポートねっと」の九州・沖縄各県の最新イベント情報を参考に、ゆったりとのんびりと各地を巡り、“たぷたぷ”と満ち足りた気持ちになっていただけると嬉しいです。


Twitter @tapudays


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。