トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

奄美の観光と物産展in福岡

週末、福岡市役所西側ふれあい広場で「奄美の観光と物産展」が開催されました。

奄美の観光と物産展2017

奄美大島や喜界島、徳之島、沖永良部島、ヨロン島など、
奄美群島で育まれた物産販売や各島々のアーティストによるライブが楽しめるとあって、
私も、5日(日)に出かけてきました。

20170205カサリンチュ

私も好きです、カサリンチュ。
優しい気持ちになると同時に、奄美やヨロンに行ったときのことを思い出します。
しみじみ「いいところだったな~。また行きたくなるな~。」と、心の片隅に残された感覚が呼び起こされます。

会場には、老若男女が集い、それぞれが音楽に聞き入ったり、
BGM代わりに奄美カレーやつまみを頂きながらおしゃべり楽しんだりと、
“島らしい”自由な雰囲気が漂っていました。

20170205里の曙

福岡で入手しやすい黒糖焼酎のひとつ「里の曙」ですが、「里の曙 黒麹仕込」は初めて。
「里の曙 黒麹仕込」のほうが寝かせる期間が短く、6ヶ月で出荷。
どちらかというと「里の曙」が水割りやロック向き、「里の曙 黒麹仕込」がお湯割り向きと説明していただきました。

私はいつも「里の曙」をお湯割りでいただいているので、これは一度頂いてみなければ!と、一升瓶を購入! 割らないように、大切に抱いて持ち帰り!
*田中一村の南国らしい絵をポスターやパッケージデザインに用いていらっしゃるのも、この酒蔵の特徴です。

20170205奄旨いぶし

写真の左端に写っているのが、「奄旨いぶし-イソマグロ-」。
燻製なので、燻製特有のいい香りとともにほのかにニンニクが効いていて、噛めば噛むほど味がでます。
試食をいただき、「う~ん、美味しい!」。 お酒のつまみにピッタリですヨ!

その夜(昨晩ですが)は、「里の曙 黒麹仕込」のお湯割りと「奄旨いぶし-イソマグロ-」で、渋~く晩酌。
会場で、奄美とのご縁を知りお誘いしたKさんご夫妻とご一緒にライブを楽しみ、
久しぶりに(偶然にも)お会いしたMさんたちがカサリンチュのファンだと知り、
数年ぶりに、ヨロン島観光協会の町岡事務局長にもお会いでき、
素敵な人たちと、美味しいお酒、食べ物に出会え、五感が喜ぶ、とても楽しい一日でした。

来年のNHK大河ドラマは「西郷どん」。
奄美大島、徳之島、沖永良部島は西郷隆盛と縁のある島。
そして、福岡の太宰府も西郷隆盛と縁があるんですヨ。
どんな縁かは、長くなるので省きますが、来年は鹿児島を中心にきっとブームが巻き起こるはず。
これを機会に、奄美群島の島々へ出かけてみませんか。


カサリンチュ
http://www.kasarinchu.com/

町田酒造株式会社/里の曙
http://www.satoake.jp/

鹿児島県漁業協同組合連合会/奄旨いぶし
http://www.kagoshima-sakana.com/kagoshima-sakana/buy/shop/96-amami/209-014.html

田中一村美術館
http://amamipark.com/isson/

交通アクセス(航空機で。2017年2月現在)
・福岡から奄美大島へ  1日1便直行便(1時間25分)
・福岡からヨロン島へ
 那覇空港経由(那覇-ヨロン1日1便)または鹿児島空港経由(鹿児島-ヨロン1日1便)で
・福岡から喜界島へ
 鹿児島空港経由(福岡-鹿児島1日1便、鹿児島-喜界島1日2便)で
・福岡から徳之島へ
 鹿児島空港経由(福岡-鹿児島1日1便、鹿児島-徳之島1日4便)で
・福岡から沖永良部島へ
 鹿児島空港経由(福岡-鹿児島1日1便、鹿児島-沖永良部島1日2便)で
スポンサーサイト
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

プロフィール

ふくおかサポートねっと編集部

Author:ふくおかサポートねっと編集部
たぷたぷ日和は、福岡の情報サイト「ふくおかサポートねっと」編集部のブログです。
このブログと「ふくおかサポートねっと」の九州・沖縄各県の最新イベント情報を参考に、ゆったりとのんびりと各地を巡り、“たぷたぷ”と満ち足りた気持ちになっていただけると嬉しいです。


Twitter @tapudays


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。